レクサスのデザインについて

レクサスのデザインについて

ほどよい高級感があり、スタイリッシュで、素晴らしい性能と走りで世界中から人気を集めているレクサス。そんなレクサスは、デザインの面からも、たくさんのこだわりが詰まってできている車です。
レクサスのデザインの基本理念に、「L-finesse」というキーワードがあります。これは、「世界中に受け入れられる日本独自のもの」という意味を持ち、この車独自の構想となっています。抽象的な理念ではありますが、おもてなしの心や深い味わいなど、日本の伝統を受け継いだ美の特徴を大切にしていて、世界中から愛される自動車となるために大切な役割を担っている理念なのです。高級感や威圧感を押し出したような他の高級車とは異なり、先進的で親しみやすく美しいイメージにするために、日々研究が進められています。全世界で共通の姿形にする、ということが基本方針とされていて、世界のどこにでも通用するような日本のブランド、としてはとても優れていると言うことができます。最近では、一目見るだけでレクサスだと人々が認識できるようにするために、全車種共通のアイコンの導入などが進められていて、今後一層レクサスのデザインには注目していきたいところです。