レクサスの国内外の受賞歴

レクサスの国内外の受賞歴

日本が誇る高級車ブランドレクサスは国内外で数々の受賞歴があります。一例をご紹介すると、国際的な顧客満足度調査の専門機関である米国のJ.D. パワー アジアパシフィックが行った2013年日本自動車セールス満足度で第一位を獲得しています。これは7年連続のことです。また、同社が行った英国での顧客満足度調査でも7年連続の第1位を獲得しています。いかにユーザーから高く評価されているかがわかります。

また、アメリカで行われている初期品質調査で、2006年まで12年連続で第1位を獲得しています。これはレクサスいかにしっかり作りこみを行い、故障の少ないクルマつくりを展開しているかがわかります。故障が少ないので、中古車になっても他のクルマと比較すると安心して 乗ることができます。

また、個々のモデルでみると、LS460が2006-2007年の日本カー・オブ・ザ・イヤー、2007-2008年ワールド・カー・オブ・ザ・イヤーを受賞しています。これは日本初のことです。また、ISが2006年ドイツ・ゴールデンステアリング賞及びサスペンション部門、ハンドリング部門、そしてブレーキ部門の各部門賞で受賞しています。ドイツで高く評価されたことは画期的なことですね。この他にも様々な賞を獲得し、レクサス車の性能の素晴らしさが証明されています。