モータースポーツの世界でもレクサスが活躍

モータースポーツの世界でもレクサスが活躍

レクサスは、日本の自動車製造メーカーである「トヨタ」が高級車として販売しているブランドです。日本でもトヨタ系のディーラーのほかにレクサスブランドのディーラーがあります。ワンランク上の高級車として、日本でもまた、世界のセレブも愛車として所有しています。
このレクサスブランドの自動車は、日本のモータースポーツの世界でも活躍し始めています。ベース車両はさまざまですが、日本最高峰のスーパーGTレースでも活躍しています。昨年まではGT300クラスで日本を代表する車として世界のスーパーカーにも劣らない速さを見せていました。GT500クラスでも「トヨタ」から変更して「レクサス」が参戦しており、今年から新たなベース車両にモデルチェンジして参戦しています。レクサス車両は、今回で2代目となり更なる熟成が進んでいます。
2005年から始まったプロジェクトにより、2010年限定販売されたスーパーカーのLFAはそのポテンシャルが世界でも認められています。ドイツのニュルブルクリンク24時間耐久レースでは、2008年から参戦して、2014年にはSP8クラスとSP-PROクラスともに制覇しています。世界でも過酷なコースとして知られているこのコースで念願の優勝を飾りました。